calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

総入れ歯について

 きのう、娘が試験に必要な時計を忘れたため、私の時計を1日貸すことになりました。私は1日、時計なしで過ごしたのですが、正直「不便」でした。いかに時間で動いているのか改めて認識しました。時間って、自分が思っているより早くなったり遅くなったりするものなのですね。

 昨日に関連してですが、こんどは「総入れ歯」です。

 総入れ歯は、歯がある場合の入れ歯とは考え方が全く違ってきます。特に違うのは入れ歯が「吸着」で歯茎にくっついているというところです。ですから、ものを咬んだりしていて入れ歯が動いて横から空気が入ってしまうとそれで入れ歯が浮いてきてはずれてきてしまいます。そのため、どういうふうに咬んでも空気が入らないようにするかが「ポイント」になってきます。
 特に難しいのは下の方の入れ歯です。なぜなら、下の入れ歯にはどうしても「舌」が触れてしまうからです。この舌がどう動いても入れ歯がはずれないようにできれば、それでとてもうまく咬めるようになります。

 「とにかく、ポイントは下の入れ歯です」

 あと、上の入れ歯は口蓋の奥まで入れ歯になってしまうので、1番多いクレームは「気持ち悪くて入れていられない」です。でも、もしインプラント治療をすることができれば、その「気持ち悪いところ」を削ってなくすことができます。これは、入れ歯も安定するし、おすすめの治療方法ですね。

スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 16:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック