calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

インプラントを選択する基準について

『秋葉原、原田歯科の歯医者が歯医者にしか書けないことを書いています』

ようやく梅雨明け。
きょうは真夏の日差しです。

どうも最近「海」がきらわれているようです。

理由は
「紫外線をあびて日焼けしたくない」と
「海はきたない」
だそうです。

うーーーん。

インプラントのメーカーって全世界でどのくらいあるのでしょうか。
日本国内で使われているメーカーだけでもたくさんあります。

その選択基準は一体何なのでしょうか。
疑問に思われるかたも多いのではないでしょうか。

多くの歯科医師に聞いてみますと

1、数多く使われている。
2、ブランド。
3、値段が安い。
4、教育のシステムがしっかりしている。
5、優秀な営業マンがいる。
などいろいろです。

しかし、それ以外に各インプラントには必ず「特色」があります。
つまり、一見同じようにみえますが、かなりの違いがあるのです。

そのインプラントを開発した目的をしっかり勉強するべきです。
そうしないと途中でこんなはずじゃなかったということになりかねません。

わたしは、世界標準である
「サンドブラスト、エッチング」を選択しています。

もう20年以上このタイプを使っていますが
トラブルが他のインプラントに比べ本当に少ないのです。

毎年、改良がすすめられていますが
根本的には、ほとんど完成されています。

そのインプラント名がSPIでありストローマンです。



 

スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック