calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

痛みや腫れがなくても必要な治療がありますww

虫歯、歯周病ではなく、痛みもない歯でも
絶対に治療が必要なことがあります。

神経を取った歯で根管治療をしていない場合です。
根管治療が不十分な時も同様です。

このような場合の多くが歯の根の先の部分に
化膿している箇所があります。

通常、痛みや腫れはありませんが
たまに、急性発作を起こして痛みや腫れが出てきます。

症状があまりないため
そのまま10年くらい経ってしまっている場合も多いのです。

しかし、そのような時には
化膿している部分が大きくなっていて歯を抜くことになります。

とても残念なことです。

10年も歯科医院に来ていないということは
イコール、歯に問題がないということではありません。

当然、定期的なチェックをすべきだったわけです。
分かっていても痛みや腫れがないと、まず歯科医院には
なかなか行くことはないとは思いますが
是非、勇気を振り絞ってチェックを受けてみてください。

春はこのような検診の季節でもありますから、、、


スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 10:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
意外な方法を使うと短時間で歯周病を改善することが可能だとしたら、薬も体に害のあるものは一切使用しないで歯周病改善が可能だったら、あなたはこの歯周病改善法を試してみますか?
  • 8日間歯周病改善プログラム
  • 2011/04/23 1:48 PM