calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

歯ブラシをして血が出なくても歯周病の時がありますww

先日「前歯が抜けそう」という患者様が来院されました。
原因は歯周病です。

今まで、ほとんど歯医者には通ったことが無いとのことで
歯の痛みの経験もありません。

御自分は歯が丈夫だと確信しておられました。
しかし最近になって、あちこちの歯が動き出したとのことです。

この時に自分は歯周病ではないだろうかと思ったそうです。

お口の中を診査したところ全部の歯が歯周病でした。
しかも重度です。

いつも言っていることですが
歯周病は進行しても、ほとんど自覚症状はありません。

ですから、気がついたときには歯が動いていたということも決して珍しいことではありません。

よく歯ブラシをすると血が出ると歯周病の可能性が高いというのがありますが
血が出ないから歯周病ではないということにはなりません。

歯茎の上皮が厚い方は出血しにくい傾向があります。
しかも、いったん進行してしまうと治療が難しくなってしまいます。

ですから、歯ブラシをしても出血しないというのは
あまりあてにはならないということです。

確定的な診断は、やはり歯科医院でしか出来ないのです。
一度チェックしてみてくださいね。
 

スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 11:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック