calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

噛むことは健康の第一歩ですww

こんにちはDr.Leeです。

 

「入れ歯で噛めなくて困っているのです」という患者さんはとても多いのです。


実は、噛めることが、寝たきりにならないために、とても大切だという研究がいくつも出されています。

まず、噛めなくなると、どんなことが問題になるのか、
噛むことはなぜ大切なのか、考えてみましょう。


■噛むことで脳の血流量が増え、認知症予防との関連が認められています。

残っている歯の数が少ない高齢者ほど、記憶をつかさどる大脳の海馬付近の容積が減少していることが分かっています

■噛めない人は、柔らかい食べやすい ものばかりを食べる傾向があり、肥満になる人も少なくない。

噛めない人は、噛み応えのある食材を敬遠し、食べやすい柔らかいもの、甘いものに偏りがちです。

■低栄養の予防になる

噛めない人の傾向として、糖質主体の食事に偏ることで、良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの摂取が不足しがちになります。

■噛みしめができなくなると、運動機能が低下しやすい。

転倒予防のためにも、運動機能が維持できるような噛める状態は大切です。


噛めることは
いつまで も健康な生活を送る上で大変重要な要素です。

何歳になっても、何でも食べられる『美味しい』生活は、実は、寝たきりになることを予防する重要な側面も持っているのです。

 

 

スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック