calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お口の中の細菌ってどのくらいいるの???

こんにちは、DR.Yamaguchiです。

 

季節の変わり目で体調を崩している方をよく見かけます。

体力が低下していくと、ウィルス感染症にかかりやすくなります。

つまりインフルエンザなどが大流行しやすくなります。

 

お口の中にも細菌が多く存在します。


歯を脅かす虫歯をつくるのがミュータンス菌です。

口にすみ着いた菌は、砂糖を分解して酸を生みだし、

この酸が歯を溶かして虫歯をつくります。

菌は唾液1ミリ・リットル中に1万〜100万個も生息しているとされています。

では、歯を菌から守るには、どうすればよいのか。

子供も大人も感染してしまった時は、菌の数を減らすことで、虫歯ができるのを防ぎます。


その基本は、毎食後の歯磨き。


しかし、菌が歯の表面に作る「バイオフィルム」という粘着性の高い膜は、

歯磨きだけでは落としにくいのです。


食物繊維を多く含む食物をよくかんで食べることで、

膜をはぎ取る効果が期待できるます。

このバイオフィルムを除去するのは、歯科医院で行なっているPMTCが効果的です。
 

虫歯は自然に治癒しません。
予防と早期の治療が大切になりますね。

 

スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 14:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック