calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

本当にこわい歯科治療の中断www

こんにちは、DR.Yamaguchiです。 では、先週の続きです。 治療の中断は悪い結果になりやすいですよ。 かぶせものの型を取ったまま放置です。 型を取った後でも、歯は口の中で少しづつ移動することも多く、 できれば時間を開けずに完成品の被せ物を取りつけるほうが、精度の面では良い結果となります。 型を取って1〜3カ月経過してしまうと、被せ物の適合性がずれてしまうことも多く、 調整に余分な時間が掛かったり、最悪の場合作り直しになることもあります。 次に歯の神経を取ったまま放置です。歯の神経を取り除く治療を行なった後や、歯の神経が腐ってしまい歯の根の治療を行っている場合など、 主に歯の内部の治療を行っているときは、中断すると後のダメージが特に大きくなります。 歯の内部は抵抗性が弱いため、あまり放置されると、虫歯が進行したり、根の内部が汚れたりします。 1カ月ほどの中断でも影響があると考えられます。 歯の根の治療は、痛みがなくなった後も、治療に回数が掛かることも少なくありません。 しかし、ここで中断になってしまうと歯の寿命を一気に縮めるので、注意が必要です。

スポンサーサイト

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • 09:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック