calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

メンタリストのDaiGoさん。

先日、歯科商社のヨシダさんの新年会に行ってきました。 ヨシダさんには、いつも本当にお世話になっていて原田歯科の改装後にも社長さんがお見えになりました。 実はフィンランド製のCT撮影機もヨシダさんから買っています。 そんな関係で毎年新年会に呼んでいただいております。 今回は110周年記念ということで 「メンタリストのDaiGoさん」がいらしてました。 そこで見た手品は凄くてびっくりしました。 200人くらいの前ですから難しいと思うんですが、、、 会場でDaiGoさんは写真やフェイスブックなどもOKですよーって言ってくれたので、とてもいい感じの人に見えました。 しかも、テレビで見るよりずっとかっこいいです。 新年会が盛り上がったことは言うまでもありません。 毎年誰か有名人を呼んでもらえたらいいなーって思いました。

あけましておめでとうございます

昨日、いつもお世話になっている方と新年会をしました。 本当は毎年、忘年会をしていたのですが、ちょっと都合が悪くなって新年会に変更いたしました。 満員になると困るので昨年のうちに新年会の予約を入れておいたのですが、行ってみるとお店が「ガラガラ」に空いており年末のときが嘘のようでした。 おかげで静かなお店でゆっくりとお食事ができました。 しかも、お店の方が気をきかせて 日本酒一合のところを、驚いたことに「二合近く」入れてくれました。 こういうことって本当に嬉しいですね。 何か今年も良いことが起きそうな予感がしました。 実は去年にグーグルから連絡があり 原田歯科の院内の「ストリートビュー」を作ることにしました。 もう、撮影は終わっているので今月中にはアップできそうです。 どうぞ期待していてください。 ホームページにもアップの予定です。 今年も皆さんが良い年でありますよう、お祈り申し上げます。

今年の写真大賞

ちょっとオーバーになりますが大賞の発表です。 今年はストックホルムの市庁舎です。 ヨーロッパインプラント学会があったこともありますが 今年も日本人のノーベル賞受賞者がいたことがポイントでした。 改めてテレビで授賞式を見ましたが とても同じところとは思えませんでした。 やはり世界的に有名な人が多く集まると違った雰囲気になりますね。 さすがです。 それはヨーロッパインプラント学会でも同じでした。 日本にも度々来ている外国の有名歯科医師も数多く集まると その場の空気がかわります。 私も「世界の最先端にきている」という気持ちが強く湧いてきます。 表現のしようのない空間です。 今年もこのような世界的なレベルの学会に出席し 貴重な経験をさせていただきました。 来年は、この貴重な経験を患者様のために そして日本の歯科界のために使い貢献させていただこうと思っております。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

イルミネーションと新年に向けて、、、

先日、東京SJCDの忘年会が表参道でありました。 参加する途中で素敵なイルミネーションが見え、そろそろクリスマスが近いんだなーって思いました。 忙しい日々を過ごしていると季節さえわからなくなってしまいます。 ちょっと反省してしまいました。 そう思っているところへスイスから手紙が届きました。 インプラントの会社の友人からです。 新年に向けてのご挨拶でした。 海外はクリスマスから新年に向かってクリスマスタイムになります。 日本と違いクリスチャンは新年よりクリスマスのほうを大きなイベントにしています。 このためにクリスマスまでにダイエットしてクリスマスに思い切り食べる人が多いようです。しかも、仕事が休みになるようです。 何か楽しそうですね。

全国SJCD会長会

先日、全国SJCD会長会がありました。 SJCDというのは日本最大の歯科の勉強会です。 全国での会員は1500人超です。 日本と言いますか世界で最大の勉強会です。 そのため平日の午後の診療をお休みにしました。 当日は5人が講演しました。 内輪での勉強会ですから 今、何を目標に診療しているのかがよく分かりました。 それぞれの5人には特徴があり、一纏めでということには なりませんでしたが、その意気込みにはちょっと驚きました。 年に2回あるのですが私の番は1年後です。 皆さんの講演を聞いて何かしらの結論を導いていきたいと思っております。 とりあえず東京SJCDが一番会員が多い訳ですから、、、 今回は意欲という意味でのモチベーションがグンと上がりました。

 インプラント周囲炎の講演

先週の日曜日にインプラント周囲炎の1日講演をしてきました。 実習があったので、講演の時間は4時間でした。 遠くは「長崎」から来ていただいており 約半数は関西からでした。 遠いところからわざわざ来ていただいたことに感謝申し上げます。 でも、その内容は二回のヨーロッパインプラント学会での内容も 含まれているものでしたから日本で行われている講演のなかでもトップクラスであると自負しております。 この講演中にこの講演をするのにかかった費用は200万くらいだと お話したらちょっと笑いが漏れました。 でも、世界最新の情報の収集には本当にお金がかかります。 他にも時間とやる気がないといけません。 頑張った自分を褒めてあげたいですね(笑)。

 スエーデンの海の幸

今回のEAOがスエーデンであると友人に言ったら サーモンが美味しいよって言っていました。 サーモンなら日本でも十分美味しいと思っていたのですが やはり本場は違いました。 サーモンばかりではなく海産物すべてが美味しいのです。 私が食べたのはサーモンと小さい海老でしたが日本とは明らかに違いました。 ちょっと種類が違うのではないかと思ってしまいました。 それと当然ですが海が近いのでとにかく新鮮です。 ただし、物価が高くて消費税が20%くらいのようです。 コンビニで500mlのお水が400円くらいします。 全てがいい国って無いようですね。

もうひとつの楽しみ。

EAOヨーロッパインプラント学会での、もうひとつの楽しみがあります。 決して講演を聞くだけではありません。 学会には必ずスポンサーがあります。 これにはランクがあり、一番上はプラチナです。 プラチナスポンサーだと講演の枠もあります。 当然、大きなブースになっているのですが、その他の会社のブースもたくさんあるわけです。 もうひとつの楽しみというのは、その数多くのブースをまわることです。 業者さんのほうがインプラント治療におけるアンテナをはっているぶん詳しいことを知っています。 前回行ったEOAで手に入らなかった器具を買おうと思っていたら、もうすでに過去のものになっていたということもありました。 な、なんと早いことでしょう、、、 そんなことも分かりますが、それぞれのブースで話したあとでチョットしたお土産がもらえます。 小さいですがチョコが多く、次にちょっと高級なボールペンなどです。 最後に、あと一番重要だったのは英会話の練習でした(笑)。

EAO参加のためストックホルムへ

バルセロナでのSJCDサマーセミナー参加の次はEAO参加のためストックホルムへ行きました。 着いてすぐにEAOの前夜祭に行ってきました。 場所はなんとノーベル賞の授賞式のある市庁舎です。 着いてから周りを見たところ何かテレビで見たことがある感じです。 そこで食事とお酒をご馳走になり、それから二階の黄金の間へ行きました。 確かに全部が金色。 黄金の間です。 参加者が一階に少ないと思っていたら皆さんこちらに沢山集まっていました。 カメラを持った撮影班もいて私達のことも撮っていました。 明日から世界最大のインプラント学会が始まるんだと実感いたしました。 まだ始まってもいないのに、このドキドキ感はとてもいい感じです。

バルセロナでの食事

実はバルセロナに着いた次の日に友人がレストランを予約してくれていました。 バルセロナでも有名なところです。 勉強だけではなく食事も楽しみのひとつでしたので とても楽しみにしておりました。 友人の奥様と私の妻と一緒に4人でご馳走になりました。 しかし、予約の時間が夜の9時からで終わったのが1時。 実に4時間の食事です。 少しずつでしたが25品出てきましたのでしょうがないかもしれません。 ここでもチョット写真をパチリ。 これが、その時の食事です。 お寿司に見えるものはご飯の部分は実は大根おろしです。 美味しかったのですが、この時ばかりはご飯が恋しくなりました。 全体的に食感がとても面白い料理でした。 当然、味も抜群でした。 写真のように「見た目」にもこだわっており 楽しいひと時を過ごさせていただきました。

<< | 3/98PAGES | >>